5/27 うどんこ病について。
5~6月頃って特にうどんこ病被害が多発しますよね。
毎年、弱った株を狙い撃ちされています。
a0274963_1527847.jpg
終わりかけのスナップエンドウ。
a0274963_15273150.jpg
育ちの悪いにんじん。
今回は、殺菌剤を使ってみることにしました。
a0274963_15301973.jpg
世界が認めた殺菌剤「トップジンM」水和剤でございます。有名メーカーさんなので、効果に期待!!右のスプレーは、100円ショップで購入した、1L入る便利スプレーです。使用量を守って水によ~く溶かして、うどんこ病の発生している箇所にたっぷり吹きかけておきました。
a0274963_15322996.jpg
a0274963_15395925.jpg


続いては、鳥対策。
アルミ擬似鳥では効果がなかったため、次に試したのがコチラ。
a0274963_1534524.jpg
磁力で鳥を撃退「とり去~る2」これを、釣り糸で2つ吊るしました。2つの距離は2m程度。磁力の力で鳥を撃退することができるでしょうか。
○最近の被害状況は?
a0274963_9521344.jpg
a0274963_9522318.jpg
a0274963_9531035.jpg
オクラの芽を4つ食われました。。。涙
[PR]
by berandayasai | 2013-06-30 15:37 | 道具
5/10 戦いの始まり ~鳥編~
ベランダにこぼれた土を綺麗にしようと、せっせ、せっせとたわしで床を磨いていたとき。
ベランダの隅にコロコロっとかわいらしい玉っころが転がっていた。
a0274963_167590.jpg
コレって・・・タマネギ!?
あまりのショックに言葉も出ず。。(私もまだかじっていないのに。。)
この頃から、オクラの芽が次々と消失していった。。
家の前の電柱にカラスが来て鳴かなくなった昨今、スズメやムクドリ、他野鳥をたくさん目にするようになっていた。
ピーヨ、ピーヨ チュンチュンチュン・・・。繁殖の時期らしい。
今回、私はある作戦に出た。それがコレだ。
a0274963_16265114.jpg
アルミホイルで作ったキラキラ鳥。中にはティッシュが入っている。
a0274963_16563167.jpg
鳥避けのクルクルと共に。
これで鳥被害がなくなるといいけど。。
・・・つづく。

バトル2 ~アブラムシ編~
a0274963_16372437.jpg
巨大なアブラムシ。羽根がついた、黒い長い足のいかにも悪そうな虫たち・・・。キモイ。
・・・で、どうしたか。
a0274963_16462161.jpg
何もいませんが?
駆除するなら「今でしょ!?」ということで、手で取って道路に投げました。←なんとアナログな方法。
鳥たちのエサになってくれたことでしょう。(羽がついてるから戻ってくるかも???)

a0274963_1654206.jpg
ビッグなそら豆はこんな感じに育っております。

めでたしめでたし。
[PR]
by berandayasai | 2013-06-05 16:54 | 道具
後から植えたカゴメのトマトはベランダの奥にあるため、日照時間が他より少ない。
そこで、
LEDソーラースポットライトを設置しましたっ!!
a0274963_21382460.jpg
以前にも一度紹介しました。こちら。
もともとは庭の花壇や木を照らすスポットライトなのですが、私は野菜を照らすのに使っています。

使い方は簡単。ソーラーパネルと3つのスポットライトを繋げ、ソーラーパネルの裏にあるスイッチをON。
ソーラーパネルは陽がよく当たる場所に設置し、
a0274963_2142499.jpg
スポットライトはできるだけ野菜の上から照らすように固定。
a0274963_2143457.jpg
ひとつは雌花が咲かないズッキーニに。
a0274963_21431274.jpg
2つ目はカゴメのトマト苗1に。
a0274963_21432026.jpg
3つ目はカゴメのトマト苗2に。

今日の昼から設置したので、電気は弱いですが、夜暗くなってから自動的に点灯。
電池が切れると消灯します。

入切時間が設定できないのが難点ですが、日照時間の少ないベランダにはちょっとした便利グッズです。

ヤモリも大喜び(?)です。参照
[PR]
by berandayasai | 2012-08-06 23:37 | 道具
小カブや小松菜が虫(イモムシ)の被害で苦しんでいるため、五寸ニンジンを守るべく、網をはることにした。
以前紹介した道具苗キャップセットの骨組みを利用して、クロスするように鉢に刺し、真ん中を『結束バンド』で固定。
a0274963_0373779.jpg
100円ショップで購入した巨大洗濯ネットを被せ、洗濯バサミで止める。
a0274963_0375123.jpg
これで蛾や蝶は入って来れまい。
網目が大きいので日当たりはいいが、ハダニやアブラムシは入ってこれるので気をつけなければ。

ニンジンよ!早く大きくな~れ☆

それと、2階の水道が使えなくなったため、水対策に給水くん
a0274963_0421511.jpg
1L~500mlのペットボトルに水をたっぷり入れて、キャップのかわりに給水くんを装着!!
a0274963_0434932.jpg
土にグサッと差しました。
ゴボゴボ水が吸い込まれていくので、少し静止させるべく、ジョウロで水をかける。少し弱まったかな?

早く水道が直るといいなぁ~。。


◎ブログランキングに参加しています!!!
訪問時に3つのバナーをクリック頂けるとランキングに反映します!
ぜひ応援して下さい☆

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ←クリック!!

ブログランキングならblogram
[PR]
by berandayasai | 2012-08-01 10:00 | 道具
書中お見舞い申し上げます。
暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は熱中症&紫外線対策についてご紹介します。
a0274963_23314817.jpg
日中、私がベランダ菜園いじりをするときのアイテムがこちらです!!
左上から時計回りに、麦わら帽子・タオル・園芸用手袋・UVカット腕カバーでございます。

そして、なんと言っても忘れてはいけない水分。
a0274963_23315420.jpg
やっぱこれっしょ?←アホ
熱中症対策には、水やお茶をこまめにとりましょう。緊急時にはスポーツドリンクがオススメです☆
アルコールは20歳になってから。体調に気をつけて正しく飲みましょう!!

あ~、冷えたビール飲みたい。。。

◎ブログランキングに参加しています!!!
訪問時に3つのバナーをクリック頂けるとランキングに反映します!
ぜひ応援して下さい☆

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ←クリック!!

ブログランキングならblogram
[PR]
by berandayasai | 2012-07-31 10:00 | 道具
去年、3~5日の旅行に行くことが何度かあり、その度にナスの実を枯らすことになりました。
そこで、今年見つけたアイテムがこれ↓↓↓
a0274963_23423034.jpg
給水くんですっ!!
a0274963_23424558.jpg
こちらは別のところで買った同じタイプの商品ですが、若干、土に差しやすくなっています。
使い方は簡単。飲み終わったペットボトルをキレイに洗い、水をいっぱい入れ、キャップのかわりに給水くんを装着。
プランターや鉢の苗から若干離れたところに突き刺しておくだけ。
小さい穴から、水が徐々に出るので、翌日の水遣りはしなくてOKです!
結構、水の出が早くて夜差した水が朝には空っぽになっていたこともあるので、要注意!!
たっぷり水をやった後に差せば、水もちがよくなります☆
2つ入り100円~200円程度で購入できます!

続いてはこちら↓↓↓
a0274963_23424826.jpg
結束バンド(園芸用)です。
日に当たっても劣化しにくくなっています。
支柱と野菜の枝を止めるために買いましたが、ちょっと短すぎて。。。残念でした。

こちらは野菜のテントです↓↓↓
a0274963_2343463.jpg
曲がった針金を伸ばして調整し、2本をクロスしてテントの骨組みを作ります。
付属の空気穴の開いたビニールをかぶせて出来上がり♪
冬の霜対策、虫除け対策です。夏場は蒸れてしまうのでビニールテントは使えませんが、この骨組みを利用して、100円ショップで購入した洗濯ネットをかぶせ、虫除けにしようかと考えています。
この商品は5セット入り350円程度です!

最後にこちら↓↓↓
a0274963_2343388.jpg
レジャーシートのような園芸シートという商品です。
本来であれば、ジャガイモを掘るときに土を広げるために購入しました。
その土も四つ角をつまんでシートごと持ち運ぶことができるそうです。
旦那の髪の毛を切るときにも使えそうな・・・
結局、ジャガイモを掘るときに利用しませんでしたが、何か役に立つ予感がします。
100円ショップで購入。

今日はいろいろな便利道具をご紹介しました。


[PR]
by berandayasai | 2012-07-24 00:08 | 道具
憎きハダニとの戦いの結果を物語る、この黒いポツポツ。
a0274963_2103835.jpg
これが、赤いハダニ(タカラダニ)の末路である。
先日、中玉トマト(デルモンテ)の調子が悪いことから発覚した、ハダニによる食害。あまり使いたくなかった農薬「ダ二太郎」を散布しました。
そのときの書き込みはこちら。
本日、ナスの葉の裏を確認したところ、ハダニの死骸らしきものを発見しました。
トマトの葉は、まだ生きたハダニを確認したため、クルクル丸まった葉も一枚一枚丁寧に、裏表スプレーしました。
枯葉も取り除き、これでようやく落ち着いた日々を取り戻せる・・・と?・・・

コイツは何だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
a0274963_20595283.jpg
小松菜の葉を食い荒らす不届き者イモムシが巨大化しちょるーーーーーーーー!!!
今日はイモムシを4匹捕まえ、ベランダの外に放りました。
近所のスズメたちが喜んでいることでしょう。

たくさんの殺生、お許し下さい。ナムナム・・・

今日は2つ書いたので、こっちも見てね♪
[PR]
by berandayasai | 2012-07-21 21:21 | 道具
最近トマトの葉が急に元気がなくなった。
a0274963_235249.jpg
トマトの葉の裏側をよーーーーーーーーーーーーく見てみると、
a0274963_2365223.jpg
いました。私の宿敵。
赤いダニ(タカラダニ)。
去年はこのダニのおかげで、ミニトマトは枯れ、スナックエンドウも無残な姿に。ナスの葉もかなりやられていました。
通常は水攻めして退治するそうですが、いくら水攻めをしても全部を退治するのは無理でした。
もちろん、野菜用のスプレーをしても退治できず。。。苦い思いをしました。
今年は順調に育ち、ダニの気配がなかったのですが、念のためダニ専用の薬剤「ダ二太郎」を買い置きしていました。
a0274963_23135018.jpg
前にも一度紹介しました。これです
今こそ、この憎きハダニと対決するときだっ!!!
スプレー本体に1mlのダニ太郎原液を入れ、1000倍に薄める。(1000mlの水が入る大きなスプレー(100円ショップ)が役に立ちましたっ!!)
そのスプレーを目や口に入らないように風向きも考えながら
「ブシューーーーーーーーーーッ!!」
葉の裏側まで全部吹きつけました。(←気分は既に勝ち誇り)
トマト以外も守るために全部にスプレーしました。

明日になったら治るかな~♪
[PR]
by berandayasai | 2012-07-19 23:26 | 道具
お久しぶりのうまいまいです☆
買い物したり、イモムシとったり、ゴーヤのツルを巻いてみたり。
いろいろやっているうちに、ブログがおろそかになっておりました。
ランキングがどんどん下がっております。。。涙
最後にぜひ左下側にある2つのバナーをクリックしてから、お気をつけてお帰りくださいませ。

さて、水を吹き付けたり、薬剤を作って病気や虫と戦うための、スプレーをご紹介します!!

a0274963_0255194.jpg
最近、ナスやズッキーニの葉がうどんこ病になったり、小カブをはじめ、小松菜、ナス、サニーレタス、パセリの葉が食害されております。
あまりにもひどい葉を取り除き、残った葉を守るべく、病気や虫から守る市販の野菜用のスプレーを購入しました。
a0274963_029894.jpg
右は最近まで使っていたもの。左は今回買ったもの。10%引きに負けました。
買った後、川崎のラゾーナにあるホームセンターで、フマキラーの電池式スプレーノズルがおまけについたものを発見しました。残念。自然素材ではなく、科学薬品っぽい感じだったし、今回は買いませんでした。

続いては、100円ショップで買える普通のスプレー。
a0274963_22441658.jpg
これは農家の西山さんに教えてもらったトウガラシスプレーですが、ハダニ退治に水だけを入れて洗い流すときにも使っています。
このときに作ったオリジナル液は、使い終わった市販の野菜用スプレーに入れて使っています!

さてさて、今年はさほど被害はありませんが、去年は大量発生した真っ赤なハダニに悩まされました。
葉の調子が悪いと思って葉裏を良く見ると、赤いダニがびっちり。
市販の野菜スプレーが利かなくて、地道に水スプレーで洗い流しておりました。
今年はいつ被害にあってもいいように、ハダニ用の農薬(薬品?)を準備しております。
a0274963_0391339.jpg
ダニ太郎。いいネーミングです。
何千倍とかに薄めて使うので、スプレーはこれまた100円ショップで買った大きな、メモリ付のスプレーボトルを購入してあります。
a0274963_041454.jpg
まだ出番はきていません。そのまますごせるのが一番です!!

さてさて、続いてはシダとイモブログをやってる主人の巨大スプレーをこの間使ってみたら、ボトルの中を圧縮して、軽くボタンを押すと簡単に中身を噴射し続けるもので、とっても便利でした♪
ドジな私には使用許可が下りなかったため、園芸店でこんなものを買ってきました。
a0274963_0463054.jpg
加圧式スプレーノズルです!!
ノズルだけだからめちゃ安の580円!!
このノズルは、500ml以上のペットボトルに取り付けて使用します。
主人の加圧式のスプレーはとっても高価らしいので怖くて使えませんが、これならドジなわたしでも安心な価格とクオリティです♪

使うのが楽しみです☆
[PR]
by berandayasai | 2012-07-09 23:58 | 道具
小カブの葉っぱがどんどん穴だらけになり、さらには葉脈だけになりそうな勢いで何かに食べられている模様。
a0274963_23482078.jpg
小さなバッタたちは全部1Fへ飛んでもらったのに。。
悲しげに葉っぱを見つめていると・・・?
a0274963_23494658.jpg
まさに、コイツが犯人。
何匹か手で取り除くと、繭のようになっているもの、サナギになろうとしているもの、既に巣立っているもの、いましたいました、青虫君たち。
こりゃぁもう、手で取り除くしかない!!
そして、あまりに哀れな小カブの3つを収穫しました。(7/1)
a0274963_23521121.jpg
ボールに貯めた水でバシャバシャしてみたら、もう一匹イモムシが出てきました。。
怒り心頭のうまいまいは、スペシャル撃退スプレーを作りました。
a0274963_23533849.jpg
以前、農家の西山さんに伺った、トウガラシスプレーをベースに、グレープフルーツの種の殺菌効果の替わりにニューサマーオレンジの種を乾燥したものと、レモングラスを育ててないのでレモングラスのアロマオイル、ついでに虫が寄ってこないというラベンダーのアロマオイルを加え、冷蔵庫で一晩寝かせてスプレーにしましたっ!!←応用しすぎで効くのか!?
今いる青虫は生きるために無理して食べ続けると思いますが、成虫が卵を産みに来るのは防げると思います!!

最近、ナスもうどんこ病にかかったり、アブラムシやハダニらしきものを見かけたので、ダメな葉っぱは切り取って、虫を手でこそぎ落としました。
そして、先ほどのスプレーもたっぷりかけました。
a0274963_01163.jpg
ちょっと骨骨して寒々しい感じですが。
a0274963_014348.jpg
ナスは今日もめまぐるしく大きくなっています!!
昨日の様子はこちら

トマトも昨日から赤くなり出しました。(昨日の様子はナスと同じ書き込みにあり。)
a0274963_03365.jpg


とりあえず、守りたい野菜みんなにスプレーをかけまくりました。

なにか変化があるといいな♪

収穫した小カブは浅漬けに。隣のナスはしょうが焼き(お弁当用)です☆
a0274963_063140.jpg


さて、今日はここまで。グンナイ☆


[PR]
by berandayasai | 2012-07-03 00:10 | 道具