一週間ほどバリ島に行ってました

最近ご無沙汰になっていたうまいやさいブログですが、10月末で会社を辞め、野菜育てもひと段落していたので、1週間ほどバリ島旅行していました。(11/7~11/13まで。)

昨日UPしたゴーヤサラダは、旅行前に急遽収穫したゴーヤだったんですね~。

途中、日本は雨の天気もあるということで、安心して旅行へ行くことができました。
念のため、給水くんをブロッコリーとニンニク、オクラ、小松菜、ニンジンにセットして行きました。
ホームセンターには直接水道からホースと機械につなぎ、タイマーで水遣りをしてくれるグッズや、機械に給水タンクがついているタイマー式水やり機が売られていましたが、水道出しっぱなしは水道管破裂事件もあったし、タンク式は高価で買えませんでした。。
熱帯魚水槽には、タイマー式の給餌機を設置してあげました。サテライトの分とオカヤドカリは姪っ子に頼んでエサやりしてもらうことに。

さてさて。おやさいブログにバリ旅行は関係ないのですが。せっかくなので駆け足でご紹介します。

■チェンダナ リゾート&スパ
旅の拠点となったのはバリ島のちょうど真ん中あたりにあるウブドという町。
その中でも繁華街である、モンキーフォレスト通りにあるチェンダナ リゾート&スパというホテルに滞在。
a0274963_18241039.jpg
ホテルの敷地内にはプールが2つ。目の前は田園風景。星空の下、夜な夜な旦那様の平泳ぎの特訓に付き合っていました。
a0274963_14264849.jpg
庭は花々が咲き誇り、これぞバリといった印象を受けました。
おおっと、野菜も忘れてませんよ。
a0274963_1430414.jpg
ホテルの庭でみつけたトマト。他にマンゴーの木もありました。

■バリの食事
a0274963_14321139.jpg
ナシゴレン、ミーゴレンが有名。写真のチャーハンみたいなのがナシゴレンです。バリの食事は日本人の口にも合います。
a0274963_1438330.jpg
こちらはソト・アヤムというチキンカレースープ春雨入り。
a0274963_14394095.jpg
旅の最中、2回食べてしまったものの1つ。チキンインザバスケット。鳥の味が格別。カリッと揚げたてのフライです。その他、ホテル近くのレストランで大きなガーリックトーストが2つ乗ったシーザーサラダも2回食べに行きました。

■町散策&ショッピング
a0274963_14333890.jpg
モンキーフォレスト通りにはたくさんの店が並び、食堂、カフェ、雑貨屋、洋服屋、サンダル屋、アクセサリー屋、スパなどなど、軒を連ねています。何度かボッタクリ被害にあいましたが、ご愛嬌。物価は安いです。
a0274963_14334578.jpg
「モンキーフォレスト」おサルのいっぱいいる森へ行き、虫除けスプレーを奪われました。

■バリ舞踊
a0274963_1444242.jpg
「ケチャ」ウルワツ寺院で夕日をバックに繰り広げられていた。周りの人がケチャケチャ言いながら肩を揺らしているのですが、映画アバターのワンシーンのようで神秘的。
a0274963_14451829.jpg
「バロン」バロン神の物語。仕草がどうしても実家で飼っているポメラニアンに見えて萌え萌えしてしまう。木彫りのバロンをお土産で買いました。

■寺院
a0274963_14515562.jpg
a0274963_1452580.jpg
「ティルタ・エンプル寺院」聖なる水の寺院。病気が治癒する力が宿っていると信じられている。
a0274963_14542955.jpg
「ブサキ寺院」バリ島最大の寺院。大小30ある寺院郡の総称。
a0274963_14563843.jpg
「ゴア・ガジャ」11世紀に造られたヒンドゥー寺院の遺跡。近くに崩れた仏教の遺跡もあり、仏教とヒンドゥー教が共存していた場所でもある。
a0274963_154211.jpg
「ウルン・ダヌ・ブラタン寺院」ブラタン湖に浮かぶ寺院として有名。
a0274963_1565671.jpg
a0274963_157322.jpg
「タマン・アユン寺院」バリ島一美しいと言われる寺院。10基のメルが立ち並ぶ。観光客は中に入れないので、壁の外から見学。

■テーマパーク
a0274963_15102971.jpg
「バリ植物園」願い事が叶うガジュマルの木。
a0274963_15131121.jpg
「バリ・バード・パーク」約250種の鳥の楽園。パーク内にはペリカンやクジャクが放し飼いにされていたり、大きなテントの中のジャングルでは、鳥を間近で観察できる。コモド・ドラゴンにも会ったよ!
a0274963_1517505.jpg
a0274963_15175638.jpg
「バリ・バタフライ・パーク」チョウチョの楽園。園内にたくさんのチョウがヒラヒラ舞っている。体にチョウや昆虫をつけて記念写真が撮れる!

■ライステラス
a0274963_15204152.jpg
「テガララン」
a0274963_15241714.jpg
「ジャティルウィ」

■工芸村
a0274963_15324650.jpg
「トパティ」バティックというろうけつ染めの産地。
他にも「チュルッ」銀製品の村や、「マス」木彫りの村、アタ製品を造っているお店などを訪れました。

■その他
a0274963_15253981.jpg
「チャンプアン橋」
a0274963_15255610.jpg
a0274963_15261122.jpg
「ギッギッの滝」
a0274963_1528341.jpg
「バトゥール山とバトゥール湖」バトゥール山は活火山です。日本の富士山を彷彿とさせます。

ちなみに、野菜について。キャベツやキュウリ、レタス、トマト、ニンジン、青菜はよく見かけました。
現地のガイドさんに野菜について聞いたところ、日本の冬野菜であるダイコンやハクサイはわからないと言っていたので、バリになさそうです。ナスやゴーヤもわからないと言っていました。バリには四季がないので、雪や霜柱を見たら驚くでしょうね。常に温暖な気候なので、1年に3回お米を収穫できると言っていました。
また、秋の味覚キノコも食べるそうです。森でキノコに遭遇することもしばしば。

以上、バリ旅行の報告でした。


[PR]
by berandayasai | 2012-11-13 13:56 | 雑記