ちっちゃなプランター菜園の作り方

<材料>
a0274963_23461333.jpg
左上から時計回りに、ガーデニング用土・鉢底石・プランター・プランターの受け皿・スコップ・ハサミ・野菜の種・鉢底ネット。
ちなみに、土と鉢底石以外は100円ショップで購入しました。
今回植えるのが葉もの野菜なので、一番小さなプランターでOK!
省スペースで野菜を育てます☆
(土と鉢底石も内容量が少量ですが、100円ショップで売っています。)

<準備をして種を蒔こう>
a0274963_23462377.jpg
①プランターに鉢底石を2段くらいになる程度入れる。その上からすぐ土を入れてもいいのですが、今回はどうしても土が出てくるのを抑えたいので、ちょうど良いサイズにカットした鉢底ネットを鉢底石の上に敷きます。
※キッチン用の水切りネットに鉢底石を入れて底に敷く方が再利用するときに便利だそうです!
a0274963_23462512.jpg
②土を上から3cmくらいのところまで入れていきます。
a0274963_23463640.jpg
こんな感じ。
a0274963_23464052.jpg
③種を蒔く穴や溝を作ります。イメージ的にチンゲンサイは重ならないように互い違いの穴を開け、ルッコラは少し重なって間引いたものもおいしくいただけるので2列の溝を作りました。
④チンゲンサイは穴に3粒づつ。ルッコラは適当に種を蒔きました。
⑤上から軽く土をかぶせ、水をたっぷりやったら出来上がり☆

ウィンナーを買ったときについてきたバジルの種もついでに蒔こうと思います!!
a0274963_23465435.jpg
野菜の苗が入っていたポットを使います。ポットの穴を塞ぐように、さっき使った鉢底ネットの切れ端を入れ、土をたっぷり入れます。
説明書をよく読むと、HERB CARDをこのまま種を出さず斜め45度の角度に点線まで土に突き刺せと書いてある。(HERB CARDにはバジルの花言葉も書いてあるぞ。)
a0274963_2347372.jpg
突き刺してみた。水は切らさずたっぷり必要だそうだ。

a0274963_2347106.jpg
2階の窓の手すり部分の隙間に置いてみた。

芽が出てくるのが楽しみだなぁ~♪

葉ものは虫がつきやすいので、対策をと思っていたら、こないだバッグを買ったときに包んであった白い不織布が目に飛び込んだ。
これはいいかもしれない!!

※もっともっと小規模に野菜を育てたい方はこちら。


[PR]